一覧・紹介

徹底紹介!青大豆と乳酸菌のすっきり青汁はこんな悩みの方におすすめ

更新日:

薬日本堂「青大豆と乳酸菌のすっきり青汁」をご紹介

野菜・青大豆・乳酸菌で一石二鳥!漢方専門店ならではの青汁!

「青大豆と乳酸菌のすっきり青汁」と聞いてどんなものかイメージできますか?薬日本堂さんが販売している一風変わったコチラの商品、こだわりの素材が豊富に使われていてとっても魅力的なんです!

漢方の専門店が提案しているからこその特徴やどんな悩みの方にお勧めできる青汁なのか、ご紹介します。

<<実際に飲んだ口コミ【味・効果】>>

商品名 価格
通常購入(税別) 4104円(1杯あたり135円)
最安格安価格(税別) 3693円(1杯あたり120円)
内容量 30包

青大豆と乳酸菌のすっきり青汁こんな悩みの方におすすめ

  • 野菜不足を痛感している
  • 不規則な生活をしがち
  • 自分の健康と向き合いたい
  • 美味しい青汁が欲しい
  • 漢方に興味・関心を抱いている

食物繊維を多量に含む素材をたっぷり使用!

豆と野菜中心の組み合わせに、東洋の健康思想をもとにした和漢食材を配合しました。

そこに宇治抹茶をプラスすることで味に変化をもたせ、飲みやすくすっきりとした仕上がりになっています。

乳酸菌も一緒に摂れるから一石二鳥♪まさに漢方専門店ならではの一品ですね。

青大豆と乳酸菌のすっきり青汁の特徴をご紹介

【食養生(しょくようじょう)】という言葉、ご存知ですか?

古くからある概念で、「食物の栄養価を考慮しながら病気の予防や健康の維持に役立てること」を表します。

「青大豆と乳酸菌のすっきり青汁」はその食養生に役立つようにとのことで新しく考え出されたものなんです。

【原材料1】食物繊維素材

  • 青大豆(北海道)→サボニンやイソフラボンをはじめ、ビタミンEや大豆オリゴ糖など栄養バッチリ。熟しても実の青さを保つ、価値の高い豆です。
  • ケール(大分)→キャベツの一種で、通年栽培できる強さをもっています。
  • 大麦若葉(九州)→成長中の一番いきいきとした頃のものを使用!
  • 長命草(与那国島)→ビタミンと食物繊維が豊富で原産地でも親しまれています。
  • 抹茶(京都・愛知)→茶葉をまるまる粉末化したものは栄養もそのまま摂れるんです。

【原材料2】東洋健康素材

  • クマ笹(北海道)→白い熊取りがあることからこの名前になったそうです。
  • 桑の葉(九州)→栄養が多く含まれているため蚕が食べることで有名ですね。
  • 霊芝(長野)→中国では神草、不死草との呼び名で重宝されています。
  • 明日葉(徳島・宮崎)→摘んでも翌日には元気に生えると言われるほどの生命力!

…パッと見ただけでもこの多さ。開発者の方のこだわりが感じられますね♪

更に1包あたり120億個の乳酸菌と13億個のビフィズス菌まで配合されていて、快適な朝を迎えるためのサポートをしてくれます。

そのまま飲むのもよし、抹茶の風味を生かして自分なりのアレンジを加えるのもまたよし。

飲み方まで豊富なバリエーションで楽しめちゃいます。

キモチとカラダの巡りを整えて健やかな暮らしを目指しましょう☆ミ

 

-一覧・紹介

Copyright© 青汁超入門! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.