口コミ・レビュー

【血糖値下がると噂】大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁の口コミ効果

投稿日:

食後の血糖値の上昇を抑える「難消化性デキストリン」配合!

大正製薬「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」は、難消化性デキストリンという食事の後の血糖値上昇を抑制する働きがある為、食前に飲むと良いとお勧めされていますが本当なのか?

管理人が「飲みやすさ」「効果」「価格及び料金は適切か」「味は不味い?美味しい?」など。飲んだ口コミ・効果をレビューしました。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化デキストリン>口コミ体験談!

様々な場所で目にする大手製薬メーカーである大正製薬から健康維持の強い味方の青汁製品が数種類発売されています。

大正製薬といえば、疲れたカラダや病後の強い味方となる有名な栄養ドリンク「リポビタンD」シリーズが有名ですね。

そんな、日々のカラダを様々な面でサポートしてくれる大正製薬から、今回は「大正 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」という製品が発売されました!

こちらの製品は、大麦若葉が主原料となっており、食物繊維やビタミン・ミネラルなどを補ってくれる栄養バランスの良い製品です。

また、今回の「大正 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」の注目すべき点はもうひとつ「難消化性デキストリン」です。

皆さまは食後に血糖値が上昇するという現象がもともと身体の中で起きている事はご存知でしょうか。

食事をすると眠くなってしまう方もいらっしゃると思いますが、実はこれはこの血糖値の上昇も原因のひとつであったりもするのです。

そんな食後の血糖値の上昇ですが、こちらは抑制する事も可能で、その抑制に役立つのが「難消化性デキストリン」なのです!

この「難消化性デキストリン」を摂取する事で、糖の吸収がゆるやかになり、血糖値が急激に上昇するという状態を抑制することができ、年齢に伴う血糖値の気がかりもこの青汁でケアしていけるというわけですね。

また、血糖値を上げるといわれている、甘い物や炭水化物がお好きな方もこの青汁を食前に飲む事で身体のケアを行いつつ好きなものを安心してお召し上がりになれるという利点もあります。

さてそんなお役立ち要素が満載の大正製薬の「大正 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」!

甘い物やご飯に麺類と炭水化物も大好きな管理人としては試さないわけにはまいりません。

血糖値もそうですが、食後には必ず眠くなるタイプなので、そういった面でもとても気になる製品です。

という事で、ワクワクしつついざ注文してみました!

ここからは、到着時の様子から中身・味・においなど、私の感じた口コミと効果を感じたままありのままに書いていきたいと思います!!

  • 6.8g×30包 4,104円(税込)+送料324円
  • 定期お届けコース【毎月お届け】コースを選択すると、10%OFFとなり3,694円(税込)+送料無料
  • 1回のみお届けコースの場合は【まとめ買い割引】の対象商品を含め、一度に15,000円(税込)以上を注文する事で合計金額から10%割引
  • その他にも、1度に5,000円以上(税込)の場合も送料無料となります。

大正 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>を注文

注文後予定通りに届きました!

さわやかでありながら安心感のあるコンパクトな段ボールです。

側面デザインも堅苦しくなく可愛らしいですね♪

では早速中身をみてみましょう。

内容物

  • 大正 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>
  • 納品書
  • 大正 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>こだわり読本
  • 大正製薬ダイレクトさんからのご挨拶
  • 3箱25%OFFチケット(注文用ハガキ)
  • ゆをみ Vol.41(大正製薬ダイレクト コミュニケーションブック)
  • 大正製薬ダイレクト 商品ラインナップ

少々冊子などの量が多いかなと感じましたが、邪魔になるような大きさではないので、不要であればすぐに処分できるものですので、イヤな感じはしませんでした。

また、その中でもこちらの「こだわり読本」

これは、今回注文した青汁の製法やこだわり、身体に対してどんなサポートをしてくれるのかなどが掲載されています!

こちらを読みながら実際に青汁を飲んでみると、より安心して続けて行けそうですね。

また、こちらの大正製薬ダイレクトが刊行している情報誌「ゆをみ」

これは、時期に合わせての健康情報などが掲載されています。

管理人は便秘だったり冷え症でもあるので、冬場は特に末端が本当にガチガチに冷えてしまいます。

そんな私には今回嬉しい冊子となりました。

こちらも青汁を片手に読みつつ、読むのに丁度良いものだと思いました。

この2冊は本当に大切な情報がぐっとつまっているものとなっておりましたので、信頼度だけでなく、安心や健康維持へのワクワク感のようなものも与えてくれます。

ではいよいよ「大正 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」の本体を開けて実際に飲んでみましょう!

大正製薬の難消化性デキストリン青汁を早速開封!

まずはパッケージをみてみます。

こちらはまさに大正製薬!といった感じの安心感と信頼性を高めてくれるようなカッチリとしたデザインです。

箱の中身はこんな感じになっています。

画像では少々みにくいかもしれませんが、箱の中は3つに区切られていて、小分けのアルミパックの数が少なくなってきても、青汁のひとうひとつが箱の底に倒れたりして取りにくくならないようになっています!

いざ体験してみると、箱の底に小分けの袋が倒れて重なってしまったりするのは意外と厄介ものです。

小さな工夫ではありますが、こういった丁寧さはとても嬉しいですね♪

さて、では次に青汁を作ってみましょう!

まずは1包を開けて、コップに。

もちろんアルミパックを開けるのにハサミは不要です!手で簡単に開封できます。

粒状というよりも、完全に粉といった感じです。

鶯色でおちついた色合いですね。

水分量は1包あたり100mlです。

1日の目安は1包なので、継続するのもラクラクです!

100mlの水を流し込んでみるとこんな感じ↓

水を入れると粉が浮き上がる事なく、水に溶けていきました。

横から見るとこのような感じ↓

一見すると水を入れるだけで溶けたかも!と思いましたが、実際にスプーンを入れてみると、底の方に粉がほとんど残っていました。

また、ココアを作る際に経験された方もいらっしゃると思いますが、ちょっと混ぜただけだと、溶け切らないダマが点々と出来ていました。

ダマがあってもあまり気にしない方は簡単に混ぜるだけで十分ですが、ダマが気になる方は少し念入りにダマをスプーンのヘリで潰しつつ混ぜるとよいかもしれません。

そして、ダマ部分も完全に溶かすとこのような感じ↓

綺麗に溶かしてしまえばこびりつきなどもなく、飲みやすい状態となります。

今回は試しておりませんが、もしかしたら水よりもお湯などで溶かした方が溶けやすいのかもしれません。

こちらが表面になります↓

表面にはアクのようなものがありますが、粉を溶かした際にできるものですので、味があったり飲むときに邪魔になるものではありませんのでご安心下さい。

溶けにくさがあるので、もしかしたら味も苦いのかもしれない、とちょっと恐る恐る飲んでみましたが、飲んでみたら飲みやすさにびっくりしました!

さっぱりしていて嫌な味がありません。

大正ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>を飲んだ感想♪

【飲みやすさ】…後味には微かに苦みのようなものがありましたが、かなりサラっとしていて、味はどちらかというと薄めでさっぱりしていますので大変飲みやすいです。食事と合わせた場合も、食事の味を邪魔せず、お茶感覚で飲めると思いました。

【溶けやすさ】…溶けやすさは、溶けにくいとまではいきませんが、やはりダマが残ってしまう場合があります。その為、完全に溶かす為には少々念入りに溶かす必要があります。

【口当たり】…気になるほどではありませんが、やや粉っぽさを感じます。ただし、なめらかな粉っぽさなので、飲む際に飲みにくい口当たり、のどごしというわけではないので、残留感などもなく飲みやすいです。

【匂い】…青汁らしい大葉の香りがしますが、きつい匂いではないので、匂いを気にせずに飲むことができます。

【コストパフォーマンス】…一杯約140円(136.8円)。10%OFFの場合は一杯約120円(123.133...円)。こうしてみても定期コースの方が断然お得な上、こちらの製品は「1日1包」が目安です。他の製品であれば1日に2~3包が一般的ですので、大手メーカーでこの値段となるとかなりコスパが良いと言えるでしょう。

効果・まとめ

  • 含まれている主な栄養素
  • 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)
  • 大麦若葉末

これらの成分が今回の「大正 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」で注目したい栄養素となっております。

上記の「大麦若葉末」というのは、青汁製品ではおなじみの「大麦若葉」を粉末状にしたものですので、青汁の主成分として身体への栄養を十分に補ってくれるものです。

野菜から得られるビタミンなどと比較しても、この大葉若葉(粉末)100gでは

「ビタミンB2」はアスパラガスの約9.5倍

「葉酸」は小松菜の約6.5倍

「鉄分」はほうれん草の約8.8倍

の栄養素が摂取できるのです。

これらをまとめて摂取できるというのはやはり心強いですね。

そして、今回何よりも注目すべき「難消化性デキストリン」ですが、こちらは原材料名に「水溶性食物繊維」と書かれています。

この「水溶性食物繊維」というのは、トウモロコシのデンプン由来の食物繊維で、水溶性(つまり水に溶けやすく体内で吸収されやすくなった)食物繊維なのです。

その為、働きやすくなった「水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)」は今回のレビュー記事の最初でもご紹介した通り、「血糖値の上昇を抑制」してくれます。

「血糖値を抑制する」というのは、更に詳しく言うと小腸粘膜からの糖の吸収をゆるやかにしてくれ、急激な血糖値上昇を抑えてくれるという事です。

これにより、気になる血糖値のケアもできますが、食物繊維には更に有名な働きがあります。

それが身体の循環のサポートです。

つまりは便秘や老廃物の蓄積、お肌のケアにも役立つと考えられますので、様々な面でこの青汁にはサポート力を期待できそうです♪

またこの飲みやすさに加え、定期コースの10%OFFを活用すれば、一杯どころか1日約120円で済んでしまいます!

安心と信頼を兼ね備えた大手メーカー「大正製薬」の青汁なのに、1日1包、1日約120円で済んでしまうというのはかなりお得です。

また青汁を飲んだことがないから不安という方が1回のみお届けで試したとしても、1日140円です。

それに青汁は、いつ始めても遅くないだけでなく、いつ始めても早すぎるという事はありません。

いつ始めても健康ケアに繋がります。

ですので一カ月だけ試しにというのでも大出費というわけではありませんので、

  • 飲みやすくてコスパがいい
  • しっかり栄養が摂れる
  • 一日に沢山とらなくていい
  • 信頼できるメーカーの商品

といった青汁をお探しの方には、すべての項目を満たしてくれる青汁となっております♪

もしも、これから始めたい、または新しい製品を試してみたいとお考えの方は、ぜひ一度お試し頂いてはいかがでしょうか!

 

-口コミ・レビュー

Copyright© 青汁超入門! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.